• DesktopVPNとは?
  • ライセンス体系
  • サポート
  • よくあるご質問
  • ダウンロード
  • DesktopVPN Version2.0新機能
トップ > ダウンロード

ダウンロード

無償しかもお申込不要で、インストール後 30 日間全ての機能をご利用頂けます。まずは、Desktop VPN で実現される新たな世界をご体験下さい。
なお、製品版・試用版とも同一ソフトウェアで、このページよりダウンロード頂けます。

Version 2.70 Build 8600 がリリースされました。 (2017.07.24)

Version 2.70 Build 8600 がリリースされました。変更点は以下のとおりです。

・ 一部環境で Desktop VPN Client の起動に約 3 秒間の時間がかかる場合があった問題を修正。

・ ユーザーモードリモートデスクトップにおいて Windows 10 でロック画面になっていることの検出に失敗する問題を修正。

・ ユーザーモードリモートデスクトップにおいて日本語入力が正しく行えない場合がある問題を修正。

Version 2.50 以降のバージョンのインストール時の注意事項

※Windows Vista, 7, 8, 10, Server 2008, Server 2012 上でユーザーモードによる Desktop VPN Server をアップグレードまたはインストールする場合、1 回のみUACの昇格画面が表示されますが、この最初の 1 回はリモートでの操作ができないため、インストール時はリモート経由ではなく、直接コンピュータを操作してインストールを行って下さい。

Desktop VPN共有機能有効版(Ver 2.70 Build 8600)
Desktop VPN サーバ/クライアント (インストーラ版)
公開日:2017/ 07/ 24
バージョン:2.70 ビルド 8600
Desktop VPN サーバ/クライアント両方のインストーラが含まれます
ファイルサイズ:約 8.5 MB
ダウンロード開始
特長:
Desktop VPN で提供される全ての機能をご利用頂けます

※詳しいインストール方法や 操作方法はこちらをご参照ください

※高度なユーザ認証機能 および 共有機能禁止 を利用する場合、Version 1.0クライアントからの接続は行えません

※クライアントからのハードディスク、プリンタ及びシリアルポート共有機能の可/不可をサーバ側で設定可能です

※Desktop VPNクライアントソフトは、共有機能有効版、共有機能無効版とも共通です

Desktop VPN共有機能無効版(Ver 2.70 Build 8600)
Desktop VPN サーバ/クライアント (インストーラ版)
公開日:2017/ 07/ 24
バージョン:2.70 ビルド 8600
Desktop VPN サーバ/クライアント両方のインストーラが含まれます
ファイルサイズ:約 8.5 MB
ダウンロード開始
特長:
Desktop VPNクライアントによるハードディスク、プリンタ及びシリアルポート共有機能を強制的に禁止します
(上記以外の共有機能有効版との機能差異はございません)

※詳しいインストール方法や 操作方法はこちらをご参照ください

※共有機能無効版サーバを利用する場合、Version 1.0クライアントからの接続は行えません

※Desktop VPNクライアントソフトは、共有機能有効版、共有機能無効版とも共通です

Desktop VPN 実行ファイル形式クライアント(Ver 2.70 Build 8600)
Desktop VPN クライアント (実行ファイル版)
公開日:2017/ 07/ 24
バージョン:2.70 ビルド 8600
Desktop VPNクライアントの実行ファイルのみが含まれます
ファイルサイズ:約 4.4 MB
ダウンロード開始
特長:
展開されたファイルのみでDesktop VPNクライアントをご利用いただけます

※共用PCやインターネットカフェなど、一時的に利用するPC上で Desktop VPNクライアントを使用する際などに最適です

※全てのDesktop VPNサーバに接続できます



MacOS X 版クライアント Version 1.1.2 がリリースされました。 (2017.06.21)

MacOS X 版クライアント Version 1.1.2 がリリースされました。主な変更点は以下のとおりです。


・ デフォルトの RDP クライアントが変更された。
Microsoft サイトでの Remote Desktop Connection Client の配布が終了したため、デフォルトで AppStore の Microsoft Remote Desktop を使用するように変更されました。 Microsoft Remote Desktop を使用する際は初回接続の際に下記の手順が必要となります。
1. Desktop VPN より「接続」を行うと、Microsoft Remote Desktop が起動します
2. 「File」メニューから「Import...」を選択する
3. 「書類」内、「RDC Connections」に「(コンピューター ID).rdp」ファイルが作成されているので選択する
4. Microsoft Remote Desktop アプリ内「My Desktops」に追加された接続を選択する

 

Desktop VPN クライアント for MacOS X
Desktop VPN クライアント (インストーラ版)
公開日:2017/ 6/ 21
バージョン: 1.1.2
Desktop VPNクライアントのインストーラが含まれます
ファイルサイズ:約5MB
ご使用の前にこちらをお読みください。
特長:
Mac から Windowsへのアクセスが可能になります。
Mac 版に必要な動作環境や、制限事項はこちらをごらんください。

Mac 版クライアントより接続を行う場合は、Mac 接続オプションを有効にする必要があります。Mac版接続オプションを利用するには別途利用料金が必要です。くわしくはこちらをご覧ください。

 

 

 

ページトップ